パーソナルツール
現在位置: ホーム サービスのご案内 実績や料金など システム構築実績

システム構築実績

 システム構築の主な実績です。

ISPシステム(2000~2008年)

システムの概要

  • フリーダイアルを用いたダイアルアップISPで、ISP従量料金に電話代が含まれるシステム
  • 多数のISP事業者の収容が可能
  • その後、変化にあわせてダイアルアップから常時接続へ対応

担当箇所

  • システム設計
  • データベース、料金算出システム、ISP事業者向けインタフェース、IPアドレスプールリアルタイム管理システム、エンドユーザ向けWebアプリケーション、スタッフ向け顧客管理Webアプリケーションの実装
  • ハードウェアおよびOSのセットアップ、設置
  • システムの運用
  • バックエンド業務(データマイニング等)
  • 収容ISP事業者向けシステムの設計、実装

使用技術

  • Solaris, Linux(Debian), FreeBSD
  • Oracle
  • Java, Oracle PL/SQL, PHP, Perl, C

 情勢の変化による仕様変更が数多くありましたが、9年間にわたってシステムの変更や拡張にたずさわりました。その間、設計から実装、運用にいたるまで、行き届いた関与ができたため、当初の設計を完全に捨てることなく対応することができました。

ISPシステム(2005~2006年)

システムの概要

  • 複数のISPシステムの統合
  • 接続だけでなくメールや付加サービスまで含めた統合

担当箇所

  • 要求分析
  • システム設計
  • データベース、RADIUS接続システム、請求処理の実装
  • ハードウェアおよびOSのセットアップ

使用技術

  • Linux(Debian)
  • Oracle
  • C, Perl

 仕様の異なるISPのシステムを統合するというもので、細部の差異を吸収するためにかなり巨大な設計となりました。また、すでに統合するISPが複数あったためハード数もかなり多く、OSのクローニングや自動設定なども工夫を行い短期間でセットアップを行いました。

VPNシステム(2003~2004年)

システムの概要

  • IPv4およびIPv6のためのVPNシステム
  • 高速なパケット交換、多ユーザの同時接続
  • シャーシをまたいだVPNサーバ間のパケット交換

担当箇所

  • システム設計
  • VPNリンクプロトコル設計
  • VPNサーバ、VPNクライアントの実装

使用技術

  • Linux
  • C

 パケットを保持するメモリの管理を徹底することにより、最速クラスのVPNサーバになりました。また、同時接続数も数千以上可能で、クライアント単位ではなく処理フェーズ単位のマルチスレッドによる制御によって、多数の同時接続でもスムーズに動作します。VPNリンクプロトコルは、当時既にスタンダードがあったものの、顧客のリクエストでそれとは異なるものを設計しています。

スパム・ウィルス対応メールシステム(2007~2008年)

システムの概要

  • さまざまなアンチスパム手法を実現したメールシステム
  • ユーザ毎に、アンチスパムやウィルスチェックの制御が可能
  • メール本文に広告などの挿入が可能

担当箇所

  • システム設計
  • メールシステム、エンドユーザ向けWebアプリケーションの実装
  • OSセットアップ

使用技術

  • Linux
  • MySQL
  • Python, PHP

 メール本文のフィルタによらないアンチスパム手法を採用しています。送信者のIPアドレスの逆引きや、意図的な再送信などを組み合わせています。

請求管理システム (2007~2008年)

システムの概要

  • さまざまな商材から発生する請求や入金、決済を管理するシステム
  • カードやコンビニ払い、自動振替などの複数の決済方法に対応

担当箇所

  • 要求分析
  • システム設計
  • カード請求関連の実装

使用技術

  • Oracle
  • Java, Python

 現行の同等のシステム群があり、それらを統合したいということで開始しました。現行システムは不満が大きいため、現行システムの分析はせずに一から設計しなおしてほしいということで、要求分析から行いました。要求から仕様の可視化には、ICONIXプロセスを用いました。以降、ICONIXプロセスを社内の標準としています。

DHCP/DNS集中管理アプライアンス(2008~2009年)

システムの概要

  • DHCP/DNSサーバのアプライアンスに対して、複数台を集中管理するためのアプライアンス
  • 管理対象のアプライアンスの冗長構成グループに対応

担当箇所

  • システム設計
  • アプライアンス間連携・管理プロトコル設計
  • ユーザ向けWebアプリケーション、プロトコルの実装

使用技術

  • Linux
  • SQLite
  • Python

 メモリなどに制約がある中でのWebアプリケーション開発となったため、ここではJavaではなくPythonを採用して実装しました。

ドキュメントアクション